ポンコツ神様のひとり言

ポンコツですが神様です。あなたもわたしも

愛がない

 

愛がなくてもいいんだよ

 

愛がない と思っていたっていいんだよ

 

 

今 ここ に存在しているだけで

 

もう既に愛以外の何でもないから

 

 

どう思って

どう感じたって

いいんだよ

 

 

自分に❌をつけるのは自分だけ

何度でも言う

 

変わることを許せるか

 

変わらないことを許せるか

 

 

もう本当にそれだけ

自分への問い

自分に対して

 

進化しないことを許せるか

 

 

進むことも後退することにも疲れて

 

ただうずくまることを

 

許せるか

 

 

この世界には

 

前進と後退と

進化と退化

良くなることと悪くなること

そして

変わらないこと

以外にも

 

存在すること

 

ただ在る

 

 

という選択ができる

 

 

全力を尽くすなら正義よりも気持ちよさです

 

「自分が正しいと思われたい

という欲望よりも

ごきげんでいたい

という望みを優先させることなのだ」

 

「自分の幸福は他人しだい

というカン違いをやめ、怒りやうらみ、痛みなどを捨ててしまうことによって、

自分のパワーを自分自身のものにするということなのだ。」

 

「うらみにしがみつくことは、

自分に毒を盛って、

相手が死ぬのを待っているようなものだ。」

 

 

 

You're a badass ジョン・シンセロ

 

自分が正しいことを証明するために、

誰かや何かと戦うよりも

 

今 ごきげん

を優先させると

戦うよりも

コーヒーでも飲もう

 

意見や主義が合わないことなんて

人生だもの

何度だって誰とだってあるんだもの

 

がっかりはしても

 

今 ここ の

ごきげんを

奪う権利は誰にもないし

今 ここ ごきげん

以外に優先するものなんて

 

なんかある?

 

あの人や

あの状況の

主義主張なんて

 

宇宙から見たらちっぽけです

 

わたしのごきげんに比べたら

取るに足りない

 

全力を尽くすべきは

世界中でも

今 ここ わたしの ごきげん ですよ

怖かったね怖かったね

 

怖がってばかりいる

 

そのわたしに

 

気付いてあげよう

 

 

あのときの

あの人の

あの言葉や

あの態度に

 

今でもずーっと怖がっている

 

大丈夫だよ

大丈夫

あなたはもう大丈夫だよ

 

今はもう安全だから

 

怖がらなくても

大丈夫だよ

 

怖かったね

怖かったね

誰も助けてくれなくて

誰も気付いてくれなくて

 

大丈夫

大丈夫だよ

わたしが気付いたから

わたしがあなたを助けるから

 

もう怖がらなくても大丈夫だよ

 

ひとりじゃないよ

ひとりじゃない

 

いつだって

ずーっと

わたしはいるよ

 

もうひとりぼっちにはさせないよ

もうひとりぼっちにはならないよ

 

だって

わたしは

いつだって

ずーっと

ここにいるよ

 

 

その恐怖こそサイン

 

「誰かに意地悪されたら、しっぺ返しをしてその人のレベルまで落ちてしまうよりも、愛を与えて相手を引き上げてあげよう。」

 

You're a badass ジェン・シンセロ

 

意地悪された

騙された

足を引っ張られた

陥れられた

嵌められた

 

自分が恐怖でいるとき

誰かに悪意がある前提で

必要以上に身構えて

こわばっている

 

騙されてはいけない

嵌められてはいけない

その手に乗ってはいけない

 

気付けばいい

 

それでもわたしは大丈夫なのだ

 

わたしには悪意はない

いつも全力でベストである

 

騙されることはあっても騙される人ではないし

嵌められることはあっても嵌められる人ではないし

意地悪されることはあっても意地悪される人ではない

 

たまたまそうなのかもしれないし

それさえも気のせいなのかもしれないし

 

わたしの位置を変えるのだ

 

その人に

その恐怖に

飲み込まれるのではなく

 

一段高い視点で

 

わたしの心地良さはどこだろう、と

 

恐怖は真実ではなく

それは本来のわたしじゃないよ

と教えてくれるサインなのだ

楽ってなんですか?

楽になりたくて、
セミナー行って講座受けて
人に会って本を読んで

死んで楽になれるなら死にたかったし
笑って楽になれるなら愛想笑いでもなんでもするし
高い講座でも遠いセミナーでも
楽になれる方法をずーっと探してるなぁって

あらためて思い出したよ

 

 

楽したい

楽になりたい

楽で何より

 

楽ってなんなんだろうね