ポンコツ神様のひとり言

ポンコツですが神様です。あなたもわたしも

恐怖にこわばっているのはわたし

 

許せなかったのは

 

仕事をしないことでも

愛想がないことでも

会話をしないことでもなくて

 

そんな状態でも

平気なことだった

 

仕事もなくて

一生懸命愛想振りまいて

なんとか浮かずにいようと

懸命に努力している自分より

 

平気なのが許せなかった

 

その人の中に

自分を見たからだ

 

恐怖に震える自分がいた

 

その人は全く動じていなかったのに

 

 

怖かったのはわたしの方だ

そして

今もなお恐怖の中にいる

 

 

孤独と孤立

 

会話が苦手なのも

愛想を振りまけないのも

浮いてるのも

 

わたしの方だからだ

 

全くその人は問題なかった

 

 

恐怖でこわばってるのはわたしだけ

 

 

ふたつの魂

この世には

 

愛されるためだけに生まれた魂と

 

愛を痛みとともに生み出し続ける魂の

 

どちらかしかいないんじゃないだろうか

 

 

愛される魂はただ愛を見て

 

生み出す魂は痛みのあまり目を瞑る

 

 

 

その目が開けば

そこには愛しかないのだけど

生み出し続ける魂は

自らが愛を生み出し続けていることすら知らずに

ただ痛みに耐えて

両目を瞑り

早く終わらせてと懇願する

 

何故なんだろう

 

何故こんなにも

 

違うんだろう

 

 

愛される魂ですら

生み出し続けている愛なのに

 

何故こんなにも

痛みで我を失うのだろう

 

何故こんな

痛みですら受け入れて

生み出し続ける魂を選んだのだろう

自ら

 

吐きそうだ

 

いつかこの世界が終わることを願って

 

わたしの魂は一度闇に堕ちている

 

それ以来ずっと闇にいる

 

 

愛した人から愛されず

愛した人のたった一人の相手になれず

 

絶望した魂は

 

もう誰も信じないと決めて

たった独り

 

この世界を

 

何度も

何度も

何度も

何度も

 

生まれ変わって

カラダを変えて

声を変えて

見るものも変えて

出会う人を変えても

 

たった独り

愛する人には愛されない

信じる仲間を持たない人生を

 

何度も

何度も

何度も

何度も

 

 

わたしは闇に堕ちている

 

何度も光に還ろうと

知識を増やし

出会いを求め

あらゆる手段を求め続け

 

それでも光に還らない

のは

 

わたしが光を知らないからだ

 

闇から見える光はとてもキレイだ

 

キラキラと輝いて神々しい

 

ただわたしはその光を闇の中から眺めている

 

光を見つめ続けて

いつかわたし光になれるだろうかと

淡い期待に心躍らせ

 

闇でしか生きられない

この魂が

いつか光に溢れる日を

夢に見て

 

愛する人のたったひとりの相手になり

信じる仲間に囲まれて

孤独とは無縁の世界を生きる

 

この魂の願い

 

闇の中で血の涙を流しながら

 

今日もたった独りの

孤独な世界を生きている

 

いつかこの世界が終わることを願って

 

 

酷い

 

ここ数日の逆戻り方が酷いな。。。。

 

大嫌いを認めたら

 

楽になったけど

 

またざわざわしとる

最低でクズ

大嫌いなものを

大好きにしようとして

力技で

気分がいいとか

心地がいいとか

光のカラダとか

愛の存在とか

 

ほんとは

ほんとは

ほんとは

 

大嫌い

 

消えてしまえばいい

 

何故この存在が宇宙に許されてるんだ

 

なんで

なんで

なんで

 

神との約束も果たせない

ヒトとしてただ淡々と暮らすことさえできてない

のに

 

なんで

わたしは

存在してる

息してる

生きてるんだ

 

大嫌いなものを

大好きなフリをして

 

知識で頭いっぱいいっぱいにして

 

一番知りたくないことを蒸しして

一番気付きたくないことに蓋をして

 

変えてください変えてください

変わりたい変わりたい変わりたい

のだと信じ込んで

 

違う

違う

違う

 

わたしはわたしが大嫌いなんだ

 

大嫌いだと

気付いていい

大嫌いだって

思っていい

 

もういい

もういい

もういい

 

何も起きないなら

大嫌いぐらい

認めとこう

 

自分を好きにならなきゃいけない

なんて

くそくらえだ

 

あたしはそれぐらい最低で

あたしはそれぐらいクズなんだ

 

もう何も起きない

もう起きようがない

 

最低なクズに

 

 

黒いの出たので出しますが、読まないでください

ちょっと黒いの出すから
スルーするか読まずに流してね


わたしクズだよ
何もないクズ
宇宙の法則も
潜在意識もボディも
いっぱい勉強したけど
何も実践できてなくて
知識だけ頭でっかちで
偉そうにアイコやあさちゃんにアドバイスしたり意見したり
ハピちゃんやはるちゃんも
毎日意識してます風で
全然活かせてなくて
同じ現実同じ毎日に
ずーっと文句ばっかり言ってる
クズだ
ほんとにクズだ
自分のこと大嫌いだよ
こんな奴が目の前にいたら早く消えろって思う
頭でっかち口ばっかり
わかってるけどできないって言い訳ばっかり
会社にもまともに行けない
お金もない友達も彼氏もいない
実家で親に世話してもらって
毎日寝てばっかり
何もしたくない誰かに変えて欲しい 一発で変わる魔法が知りたい そんな奴だよ クズだ 最低だ ほんとに大嫌いだ
何が愛だ

こんな自分も愛せてなくて

何が愛だ!!!

くそったれ

死ぬことも生きることもできなくて

ゾンビのように彷徨ってるだけやん

 

わたしはわたしから逃げられないのに

ゾンビが永遠に襲ってくる

 

こんなクズがのうのうと生きてていいわけない

なんでわたしはここにいるんだよ

 

何が光の存在だ

何が人を輝かせる使命だ

 

自分すら救えなくて

もうずっと溺れかけたままなのに

いっぱい水飲んで

ずっと助けを待ってるのに

もうイヤだよ

助けが来ないんなら

早く終わらせてよ

 

助けてよ