ポンコツ神様のひとり言

ポンコツですが神様です。あなたもわたしも

わたしではないカラダ

 

ヒトでいることに

ほとほと疲れたら

 

外に出よう

カラダの外へ

 

内に入ろう

細胞のあいだへ

 

 

このカラダはわたしではない

このコトバはわたしではない

このシコウはわたしではない

 

わたしだと思って振り回される

それはわたしではないからだ

 

 

 

 

いのち

 

いのち

 

いのちを信じるということ

 

 

ここに

 

わたしが生きているってことを信じるということ

 

 

 

 

いのちは

 

今 この瞬間も

 

ただただ

 

生まれては死んで

 

ただ循環し続けている

 

 

 

息をしてるのは誰ですか?

心臓を動かしているのは誰ですか?

肺を膨らませてるのは

足を上げているのは

食べたものを消化しているのは

音を聞いているのは

世界を眺めているのは

誰ですか?

 

 

いのちは

今 この瞬間も

循環し続けている

光の意識

 

もうヒトであるゲームは

 

終了しよう

 

 

わたしはヒトじゃない

 

 

光の意識であることを

 

思い出そう

 

 

 

目覚めよ

 

 

時は来た

めんこいのぉ〜

 

誰よりも

 

ずっと

 

わたしがわたしを

 

愛すんだよ

 

 

どんだけ

ブサイクで

鈍臭くて

要領悪くて

一言多くて

間が悪くて

孤独で

意地っ張りで

怒りっぽくて

泣き虫で

友達いなくて

彼氏もいなくて

仕事もできなくて

稼ぎもなくて

夢もなくて

目標もなくて

 

ただただ毎日を

一生懸命生きてる

 

そんなわたしを

誰よりもわたしが

わたしこそが

愛すんだよ

 

誰かじゃないよ

 

わたしなんだよ

すべてのプログラムを解除せよ

 

産まれた瞬間に設定された

 

エゴ

人格

常識

社会

世間

性別

年齢

役割

名前

など

など

など

 

愛と光

以外の

すべてのプログラムを捨てるのだ

 

もう必要ないのだ

 

愛と光を込めて

プログラムにさよならを

良いも悪いもないよってこと

 

物事の良い面しか見ない人がいて

 

いやぁ、それ悪くないです

いやいや、あの人悪い人じゃないです

いやぁ、そんなこともあるな、たまたまだよ

 

と言っていた

 

 

物事の悪い面しか見ない人がいて

 

うーわ、最悪!だから言ったじゃーん

えええーマジですか ドン引きですね

ふーん、やっぱりそうなると思ったんだよねー

 

と言っていた

 

 

 

どっちが楽しそうですか?

どっちがカラフルな世界を見てそうですか?

 

 

どっちも楽しそうだよね

どっちも世界はカラフルだよね

 

 

どっちか なんてないんだよ

 

世界はコインの裏と表

 

どっちかに偏りすぎると

バランスを取ろうとするだけで

 

どっちもの世界を行ったり来たりしてるだけ

 

 

世界はコインの表と裏

 

今日はどっちですか?

ドーンと行けよドーンと

 

怖がってるぐらいなら

 

ぶち当たれ

 

 

どうせ

 

死ぬだけ

 

 

どうせ

 

生きてる