ポンコツ神様のひとり言

ポンコツですが神様です。あなたもわたしも

蟹座の接し方

蟹座って、いわゆる「楽屋裏」をほとんど見せてくれない星座です。すごくサービス精神も旺盛だし、人に喜んでもらうことが好きだから、だからけっこうあけすけに自分のことを語って「盛り上げ役に徹したり」はします。

蟹座って、自分のプライベートについて話す時にはかなり相手を見ます。全ての人には決して話しません。だから、「一般紹介向け」にプライベートの面白ネタは持ってます。

一般向けに話す蟹座のプライベートの話は、そういう脚本性があるのです。「この人とか、この場合だったらどう話そうかな」ってその場で脚本を組み立てているか、そういう話をして変に誤解ができてしまう人の前では話さない。

蟹座って、何を話すにしろ相手を見てます。

相手の知的レベルと人間としての信頼性をすごくみてます。「この人は変にプライベートの話をしてしまうと、変な受け取り方をして、そしてみんなに言いふらしてしまう人だな」と思ったら絶対に話さない。

だからですね、蟹座の「信用の内側」に入るのに王道ってないです。テクニックがないのです。

蟹座に信用されるように、人として基本的な礼節とか、誠意とか、サービス精神とか、時には一肌脱いでみんなの役に立つということをやるのが良いです。そうすると「他の人には見せてこなかった表情や脚本として作り上げられていない話」をあなたの前だけでしてくれたりします。

蟹座に関してはあんまり「これが演技だ」とか「これが本音だ」とか、あんまりそういう表面的なところで判断しようとするとグルグルわかんなくなっちゃうので、「この人の前では誠意だけで付き合ってみよう」という態度を取った方が相手も助かると思いますよ。

蟹座にね、ウケると思って投げた変化球っておそろしいぐらい無視されるから(笑)正面からストレートを投げた方が受け取ってくれます。

蟹座の普段の「みんなの前でやさしい姿」が印象深く残って、「これぐらいのことは察してくれるだろう」というものを出すと無視されるか、それか叩き斬られます。「これぐらい言わなくてもわかってよ」の、「察しての強要は蟹座にとっては信じられないぐらいの不快さ」として感じられます。

蟹座って多分、「正直」にしか反応できないアンテナがあるのです。

蟹座が愛想笑いをしていてくれてたら、それはまだ彼らや彼女たちからは「お客さん」として扱われているということ。本音をビシビシ言い出したら、それはときに厳しい意見に感じられたりするけど「この人を信用したい」って思われていることでもあります。

正面から向き合った方が本当に色々なものを率直にぶ つけあえる素晴らしい人たちが多いです。

蟹座の人と向き合うと、何かですね「ごまかさず、自分は人として何を大切にできるのか」とか、そういうまっすぐさが引き出されて、そういうのを(時に厳しく)引き出してくれる蟹座って本当に素敵だなぁって思います。

 

https://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/entry-12279187573.html

 

しいたけさん♡大好きです