今この瞬間がすべて

昨日のこと明日のこと 未来のこと過去のこと 今ここでないもの以外は捨ててしまおう

この指止まれ

長いこと

ヒトの幸せは

安定だと思ってた

 

家があって

毎月一定の給料が入って

会社に行って

決められた仕事があって

ある程度想定内の毎日を過ごす

 

だから

9時には会社に行かなきゃダメだし

ノルマがあれば超えなきゃダメだった

ある年齢には結婚して子供を産んで

家族というのを持たなきゃダメだった

 

何ひとつ

できない自分は本当にダメなやつで

与えられた安定から1ミリでもはみ出すのが

死ぬほど怖かった

 

 

会社に行くのは10時だし

週に一回は休んでるし

週の半分は昼からだし

ノルマは見て見ぬふりするし

貯金はないし

親の家だし

好きな人は妻子持ちだし

好かれるのも妻子持ちだし

 

老後は不安定で

夢もないし

目標もない

 

この先

何をしてるかもわかんないし

 

それでもいいかと思っている

 

毎日見飽きた光景に

 

今やっと

 

飽きた

 

と腹から声が湧いている

 

 

 

この遊園地で

ずーっと

コーヒーカップに乗っていて

ただ回り続ける毎日を

自らの手で回し続けて

 

片目で

ジェットコースターやおばけ屋敷で

キャーキャー言う人を横目に見ながら

 

いつ

この手を止めて

コーヒーカップを降りようか

ずーっと考えていたんだろうな

 

止めるに止められず

 

そんな人

 

きっと

たくさん

いるんだろうな