今この瞬間がすべて

昨日のこと明日のこと 未来のこと過去のこと 今ここでないもの以外は捨ててしまおう

壮大な人生をかけた仕返しなんだ

 

絶対不幸になってやる

絶対孤独でひとり寂しく死んでやる

 

おとーさん

おかーさん

 

あなた方がわたしをこうしたんだ

 

 

両親への壮大な仕返しは

無意識に

がっちり根を張ってる

 

 

何の不足も欠乏もなく

愛情たっぷりに育ったひとや

 

反骨精神で何が何でも幸せになってやる

と力技で達成できたひとは

 

たぶん関係のない話

 

 

 

不足感と欠乏感でいっぱいで

ひとりじゃどうしようもなく心細くて

だけど誰も助けてくれない

(と思い込んで)生きてきたひとは

 

 

絶対に幸せになんてなってやらない

絶対に愛に溢れた生活なんて送ってやらない

 

だってわたしはもらえなかったんだもん

 

欲しかった愛情も

欲しかった関心も

欲しかった賞賛も

 

何ひとつもらえなかった

 

そのせいで

 

わたしは不幸なんだよ

 

 

そのせいで

 

わたしは孤独なんだよ

 

 

あんたたちのせいなんだ

 

 

反省して

後悔して

心配して

心痛めればいい

 

せいぜい

与えてあげられなかったことを

悔やめばいい

 

その結果がわたしなんだから

 

 

 

壮大な仕返しは

無意識に

がっちりと根を張っている

 

 

恐ろしいほど

 

欲しかった

 

愛情も

関心も

賞賛も

全部全部全部

もらえるものは全部欲しかった

 

 

欲しかったんだよ

 

 

ねえ

 

 

 

欲しかったね

 

 

 

もう

もらっていいよ

 

もう

欲しがっていいんだよ

 

 

おとーさん

おかーさん

 

 

もっと褒めて

もっとこっち向いて

もっと

もっと

わたしを愛してよ

 

 

寂しいよ

悲しいよ

不安だよ

ひとりぼっちだよ

 

 

ねえ

ねえ

おとーさん

おかーさん

 

 

 

ちょーだいよ

 

 

 

もうさ

 

大切な

わたしだけの人生

 

あなただけの人生

 

人生かけてまで

やってる

その仕返しさ

 

しなくていいよ

 

しなくて いい

 

 

おとーさん

おかーさん

もただのひと

 

わたしと同じ不器用な人間

 

何もできないし

何も完璧じゃない

 

何ひとつ

理想の親なんかじゃない

 

 

おとーさん

おかーさんは

できなかった

 

じゃあ

わたしはわたしで人生を作っていこう

 

 

不幸で生きて仕返ししても

孤独に死んで仕返ししても

 

 

どんな満足が得られるんだろう

 

 

 

納得するまで仕返しに

全人生を費やしても

それは一向に構わないけど

 

 

本当にさ

本当はさ

 

 

どんだけ不足して欠乏してても

 

今から自分で満たしていくことも選べるよね

 

 

いつまで仕返しするか

 

いつから自分の人生を生きるか

 

 

それは 今すぐ 選べるよ

 

 

どっちを選んでも構わない

それがわたしの人生だから

 

 

笑って

満足気に

死ねたら

いいね